千葉営業所、西東京営業所に引き続き、相模原営業所にも新車が入りました!!
相模原営業所に納車された車両も、日野自動車さんの最新型4トン冷凍冷蔵リアゲートリフト車です。
Exif_JPEG_PICTURE

今回は永山運送仕様について、更に細かい部分まで踏み込んで御説明いたします。
非常に専門的なお話になりますが、実際に運転するドライバーさんにとっては興味深い内容だと思います。

先ずは、バックミラーです。
通常4トン車は、両側ともに大きなミラーが片側に一個、左側には丸型アンダーミラーが装着されています。
ところが、永山運送仕様の車両には、両側ともに大きなミラーが片側に二個装着されるのです。
NCM_0011
NCM_0014
これは大型車両と同等の装備になります。
後方視界を少しでも広げ、より安全な走行ができるように装着しました。
冷凍冷蔵ボディーは、高さだけでも約3mあります。
そのため、上方も下方も十分注意する必要があるのです。

更に、観音扉とリアゲートリフトにも一工夫があります。
観音扉の車両でお仕事をされた経験がある方ならば、この画像でお解りになると思います。
NCM_0031
そうです!!
リアゲートリフトが一番上まで上がった状態で、観音扉の開け閉めが可能なのです。
当たり前のように観音扉が開いていますが、実はこれって凄いことです。
狭い場所では、リアゲートリフト装着車両の、観音扉の開け閉めは非常に大変だったのです。
それが今ではワンアクションでOKです!!
ギリギリまでバックして、リフトを開いて、観音扉を開けるだけです。
最低限の範囲で扉を固定することが可能になったからです。
IMG_2685
この仕組みも、ドライバーさんの負担軽減に大いに貢献しています。

その他にも、優れた永山運送仕様がたくさんあります。
それについては、また次の機会にご説明させていただきます。
中には重大な企業秘密もありますしね(笑)

もちろん、デジタルタコグラフ、ドライブレコーダー、バックアイカメラの安全装置も装着済みです。

それでは、今日も一日安全運転で頑張ります!!

相模原営業所では、ドライバーさん大募集中です!!
未経験の方も大歓迎です。
お気軽にお問い合わせ下さい。

TEL:042-705-5604
担当:金井