今回は、永山運送の正社員について説明させていただきます。
文字ばかりで難しい話になると思いますが、将来の事も考え、安定した職場で、
長く勤務したいと思う方にとっては非常に重要な内容です。

そもそも、正社員って何? と言うところから始めます。
実はですね、正社員も非正規労働者も、その定義は法律上で明確化されていません。
一般的な違いとしては、「雇用契約期間の有無」のみです。
要は、企業と雇用期間の定めのない契約を交わした方を「正社員」と呼び。
雇用期間の定めがある契約を交わした方を「非正規労働者」と呼ぶわけです。
それ以外にも、「職種や勤務地、勤務時間が変わる可能性の有無」などの細かい違いがある場合もあります。
何にしても非常に曖昧な定義であることは確かです。

さて、それでは本題に入ります。
永山運送の正社員とは? 
もちろん、雇用期間の定めはありません。
何ら問題が無ければ定年まで働いていただきます。

社会保険と厚生年金に加入します。
ここ非常に重要です。
先ずは、社会保険のメリットについて。
(1)病気や怪我で3日以上会社を休み、給与がもらえない場合、4日目以降、傷病手当が給付されます。
   会社から支給されていた額の3分の2程度、最長1年6カ月まで、休業中の生活保障になります。
(2)怪我や重い病気により入院や手術をしたとき、3割負担の保険診療であっても、
   高額の医療費がかかることがあります。
   その場合、ひと月当たりの医療費が限度額を超えると、超えた分は高額医療費として戻ります。
   限度額は医療費により異なりますが、ひと月に医療費自己負担分が30万円以上かかると、
   一般的な収入の方であれば20万円ほど戻ります。
(3)産前産後休暇中に1日あたり標準報酬日額の3分の2が、出産手当金として給付されます。
   出産すると一児につき最高42万円の出産育児一時金が給付されます。
(4)家族を扶養者として加入できるので保険料が節約できます。
※上記の(1)~(4)は、国民健康保険にありません。(出産育児一時金は国民健康保険にもあります)

次に厚生年金のメリットについて。
(1)厚生年金は2階建て年金とも呼ばれ、1階部分が国民年金で2階部分が厚生年金になります。
   厚生年金に加入することで、将来国民年金と厚生年金の両方の給付を受けることができます。
(2)万が一事故などで障害を負ってしまった場合、生涯にわたり障害厚生年金を受給できます。
   また死亡してしまった場合、遺族に対して遺族厚生年金が支払われます。
※本人が支払う保険料金は国民年金よりも高くなりますが、将来の給付額が手厚くなります。
 実際には保険料金の半分を会社が負担しており、その分保障も広く大きくなるわけです。

ここから先は、法的に当たり前のことも含まれます。
しかし、その当たり前がなかなか難しいのではないでしょうか。
(1)実働7.5時間以上の勤務については超過手当を支払います。
(2)定められた義務日数以上勤務した場合休日出勤手当を支払います。
(3)22時~5時の間の勤務に対して深夜手当を支払います。
(4)乗務車両が大きいほど、1日あたりの手当を増額します。
(5)半年間無事故の場合、その期間の勤務時間に応じて無事故手当を支給します。(年2回支給)
(6)業績に応じて、夏季と冬季に賞与を支給します。
(7)無事故で勤務した勤続年数によって無事故表彰金を支給します。
(8)不定期ながら、勤続年数に応じて基本給を増額します。
(9)社内規定により交通費を支給します。

どうですか!!
法令遵守の給与体系+分厚い手当に賞与と表彰金。
長年務めるほどにメリットが生まれる給与体系なのです。
その違い歴然です!!

永山運送ではドライバーさん大募集中です!!
未経験の方歓迎します。
入社日、勤務日数、勤務時間 等々相談に応じます。

相模原営業所:042-705-5604  担当 金井
西東京営業所:042-520-6290  担当 足立
千葉営業所 :047-401-5810  担当 山口
川越営業所 :049-229-5190  担当 斉藤

お気軽にお問い合わせ下さい。